2015年10月30日

新土佐(鉄かぶと)系カボチャを食べてみた。

先日収穫したカボチャを食べてみました。

切ったところ。
IMG_1881.jpg

想像していたより、きれいな色。
何となくうまそうな(´¬`*)

これを適当な大きさに切って、蒸して食べます。
我が家では最近、カボチャに味を付けて煮るということをしていません(^_^;
その方が簡単だし、素材の味も良くわかるので。
何より、おいしいカボチャはほかの味をつけるのがもったいないほどうまいのです(*^_^*)

蒸し上がったところ。
IMG_1884.jpg

食べてみると…
場所によって結構味が違います。

種に近い方は味が薄く、かなり水っぽい。
正直言っておいしくありません。

が、皮に近い部分はややホクホク感があり、肉質がきめ細かくて味もあります。
こちらは結構おいしい。
ただし、皮はちょっと硬めです。

全体として「おいしい」と言えるかどうかは微妙ですが、もう少し早めに収穫すればもっとおいしいのかもしれない、という希望を抱かせる内容でした。
実際にどうかはわかりませんが。
タグ:カボチャ
posted by airpotato at 22:56| Comment(0) | 農業・生物

2015年10月27日

新土佐(鉄かぶと)系カボチャの収穫

試しに畑の隅に植えてみた新土佐(鉄かぶと)系台木。
どんどん伸びて、結構実を着けています。
IMG_1876.jpg

ゴツゴツした感じはなかなか風格があってよろしい。

食べてみようと思って1つだけ収穫してみました。
果梗を切った感じはかなり硬めで、持ってみるとずっしりと重さを感じます。

ちょっと磨いてみたりして。
IMG_1879.jpg

西洋カボチャのように果梗の様子で収穫期がわかるわけでも無さそうだし、いつ収穫していいのか正直わかりません(^_^;ゞ
さらに言えば、収穫してすぐに食べて良いのか、しばらく寝かせておいた方が良いのかもわかりません(´・_・`)

とりあえず近いうちに食べてみよう。

タグ:カボチャ
posted by airpotato at 20:20| Comment(0) | 農業・生物

2015年10月24日

自然薯のページを更新しました。

自然薯のページを更新しました。
http://www.sairaku.com/jinenjo/jinenjo.html

今回は、スマートフォン等の小さな画面でも見やすいようにレイアウトや表示方法を変更しました。

今シーズンの販売につきましては、ページにも掲載いたしましたが、やはり現時点では何とも言えないのです(´・_・`)
12月に掘ってみて、芋の育ち具合を確認してからのご案内となります。
今年は販売できても少量だとは思いますが、それでもできるだけ早めに販売を再開したいと考えておりますので、ご理解いただければ幸甚です。

なお、今回の更新では内容も一部手直ししていますが、本格的な内容の見直しや充実はこれからです。
自然薯に関するより正確で豊富な情報を提供することにより、自然薯に少しでも興味を持っていただき、あるいはもっと身近に感じていただければ幸いです。
posted by airpotato at 22:44| Comment(0) | その他

2015年10月22日

秋の中玉トマト

途中まで手をかけていた中玉トマトですが、途中で手が回らなくなり、その後放任状態。
それでも元気で、今やジャングルのような状態に。
IMG_1871.jpg

ハウスに入れない(゚Д゚;)

夏の暑さのせいか途中で実が着かなくなったので、余計に葉が茂ってしまったのかもしれません。

それでも夏の終わりごろからポツポツとトマトの実が着き始め、最近になってようやく色づいてきました。
IMG_1868.jpg

食べてみると、乾燥のせいか少し皮が硬いものの、身が締まって濃厚な味(´¬`*)
こんな時期においしいトマトを食べられるとは思いませんでした。

来年はちゃんと手をかけて、夏から秋まで継続して食べられると良いのですが。
タグ:トマト
posted by airpotato at 19:21| Comment(0) | 農業・生物

2015年10月21日

レタスの結球異常

8月中旬に播いたレタスの様子がおかしいΣ(゚Д゚|||)
IMG_1863.jpg

本来結球すべき葉が結球せず上に伸びあがり、しかも葉の基部は巻いているような状態。
症状はある特定の品種にだけ出ていて、その前後に播いた品種は正常に結球しています。

種苗会社に問い合わせたところ、低温が原因ではないかとのこと。
確かに今年の8月下旬から例年にない低温が続きました。
これまでにも同じ品種を同じ時期に作ってきましたが、こんな異常が出たのは今年が初めてです。
他の品種が正常に結球していることを考えると、低温の影響を受けやすい品種なのかもしれません。
食味も食感も良い品種だけに、残念です。

レタスは温度に敏感な作物で、播種日が数日ずれただけでもうまく結球しないことがあります。
それだけに品種選びには注意を払っているのですが、それでも今年のような異常な気象には対応しきれないことがあります。

レタス作りの難しさが身に染みますね。
タグ:レタス
posted by airpotato at 20:27| Comment(0) | 農業・生物