2016年05月29日

キュウリのつる留め

5月に入って定植したキュウリ。
植える際にも支柱を立てたりネットを張ったりと手がかかりますが、植えて一安心、というわけにもいきません。
苗が活着(畑に根付くこと)してつるが伸び始めると、いろいろと手がかかります。

キュウリには巻きひげがあるので勝手にネットにつかまって伸びていきそうなものですが、全部が全部そういうわけでもなく、ちょっと目を離すと空中を泳いであらぬ方向に伸びていったり、ひっくり返ったりするのです(^_^;
P5290069.jpg

空中でふらふらしているつるは風が吹くとひっくり返るのは想像に難くありませんが、雨が降っても重みでひっくり返ったりと落ち着きがありません。
なので、これをネットに固定します。
P5290071.jpg

落ちていたつるを持ち上げるので先端がおかしな方向を向いていますが、一晩もたつと上を向いて伸び始めます。

キュウリのつるは伸びるのが結構早いので、一度留めても数日すればまた落ちていたりします。
大した作業ではありませんが、レタスの出荷などほかの作業の合間にやるので、うっかり忘れているとひどいことになります。

キュウリの栽培期間はそれほど長くはありませんが、最初から最後まで気が抜けません。
タグ:キュウリ
posted by airpotato at 20:33| Comment(0) | 農業・生物

2016年05月28日

アリとイチゴ

5/19の記事でプランターのイチゴが食害に遭ったことを報告しましたが、赤くなってもそのまま採らずに放置していたらえらいことに。
P5270053.jpg

ギャーΣ(゚Д゚|||)

そして次の日。
P5280058.jpg

無くなってるΣ(゚Д゚|||)

よく見ると別のイチゴにもとりついてるし…
P5280059.jpg

何とか回収したイチゴ。
P5280062.jpg

海辺にこんな貝殻があったっけなぁ…

結局同じ株の赤いイチゴは全滅しました_| ̄|○
実は私が子供の頃にもイチゴを育てていたことがあって、そのときは地植えにしていたのですが、赤くなる後からアリのエサになっていく無念さを噛み締めたものでした。
その反省もあって今回はプランター植えにしたのですが…

ちなみにこちらのぶら下がっているイチゴは今のところ無事。
P5280064.jpg

しかし、よく見ると背後に黒い影が…

とりあえず一番赤いイチゴは収穫して、既にボロボロに喰われたイチゴはアリに返して気をそらすことに。

イチゴの運命や如何に。
タグ:イチゴ
posted by airpotato at 20:01| Comment(0) | 農業・生物

2016年05月25日

ジャンボニンニクの芽(花茎)を食べてみた

ニンニクを作るついでにジャンボニンニクも少しだけ作ってみたのですが、この時期になって太い花茎がぐんぐん伸びてきました。
P5240009.jpg

この花茎をそのままにしておいても意外ときれいな花が咲くのですが、花を咲かせると養分を取られてりん片(いわゆる「ニンニク」の部分」が育たないという話もあるので、取り除くことに。
ニンニクの花茎は、「ニンニクの芽」としてスーパーなどでも売っているけれど、ジャンボニンニクの花茎も同じように食べられるのかな?
ということで、食べてみることに。

収穫したジャンボニンニクの芽。
P5240013.jpg

収穫といっても、花茎を握って引き抜くように引っ張るだけ。
うまくいけば中の白い部分まで収穫できるのですが、上の方でちぎれてしまうことも。
それにしても太いですねー(^_^;
太い部分は直径1cmほどあります。
アスパラガスみたいです。
食べごたえ十分ですね(´¬`*)

とりあえず、家にたくさんあるズッキーニと炒めてみました。
P5240032.jpg

さて、肝心のお味の方ですが、これが予想に反して?旨い。
ニンニクの匂いは強くはないですが、色の薄い太い部分などはアスパラガスのような食感で甘味があり、スーパーで売っているニンニクの芽とはずいぶん違う印象です。
硬いかな?とか、大味かな?と思っていたのですが、良い意味で期待を裏切られました(^o^)

これだったらもっとあってもいいな。
今年の秋はもっとたくさん作ろう(´¬`*)
posted by airpotato at 14:01| Comment(0) | ごはん

2016年05月24日

ズッキーニの収穫

レタスの出荷と苗の定植作業で忙しく、すっかり更新が滞っておりました(^_^;ゞ
気が付けばもうすぐ5月も終わり。
早いものですねー。

ここのところ気温も高く、ズッキーニもたくさん採れるようになってきました。
さらに今日は灌水もしたので、ぐっと育ったような気がします。

しかしこのズッキーニの収穫が、意外と大変だったりするのです。

こんなやつは簡単に採れるので良いのですが…
P5240020.jpg

こうなってくるとどこからハサミを入れれば良いのか分かりません(^_^;
P5240018.jpg

うちで作っている品種は株によって側枝がたくさん出るので、側枝が育つと葉が込み合って収穫の邪魔になるのです。
側枝をきれいに取ってしまえば良いのですが、なかなかそこまで手がかけられないのと、側枝にも実が着くので、少し欲張ると上の写真のようになるわけですね。

そして、ズッキーニの葉には鋭い棘がついているのです。
P5240022.jpg

これが結構痛いんですよね(>_<)
うっかりするとズッキーニの実にも傷がつくので要注意です。
棘だらけの葉の茂みの中に顔と手を突っ込んで、採りにくいズッキーニを収穫するのは中々大変なんです。

そんなわけでちょっと扱いにくい品種なのですが、食べてみると美味しいんですよね(^o^)
今年もいろいろな食べ方を試してみよう(´¬`*)
タグ:ズッキーニ
posted by airpotato at 19:41| Comment(0) | 農業・生物

2016年05月19日

プランターのイチゴ

今年の春にホームセンターから買ってきてプランターに植えたイチゴの苗。
花が咲いていたので、あわよくば、と思いつつも、最初の年は収穫を期待できないとも聞いていたのですが、小さいながらも食べられそうなサイズに育ってきました(^_^)
IMG_2504.jpg

収穫までもう少し(´¬`*)

ですが、別の株のイチゴはまさかの事態にΣ(゚Д゚|||)
IMG_2505.jpg

昨日まで何ともなかったのに(T_T)
何の仕業だろう?
毛虫に花芽をかじられたこともあるので、警戒はしていたのですが…_| ̄|○
一番大きいイチゴは何とか収穫までもってほしい(切実)。

そういえば、イチゴの旬っていつなんでしょうね。
露地でイチゴができるのは(品種にもよりますが)5月頃だと思うのですが、クリスマスの影響もあってか、冬の方が流通量や消費者の関心は高いような気もします。
5月になると、イチゴもそろそろ終わりだなー、という感じがありますよね(^_^;
イチゴが一番おいしいのって、いつ頃なんだろう?

まだまだ勉強不足ですね(^_^;ゞ
タグ:イチゴ
posted by airpotato at 21:04| Comment(0) | 農業・生物