2016年06月30日

梅雨時のレタス

今年の梅雨は、よく雨が降るし、たまに晴れると暑いし、梅雨らしい天気ですね。
そしてこの天気が、レタスにはとっても悪いのです(-_-;

レタスはその生態からか、雨が降ると外葉の内側に水が溜まるようになっています。
まあ、溜まる、というほどたっぷり溜め込むわけではないのですが、数日晴れた日が続いてもレタスを収穫すると外葉の下の方はびっしょりと濡れていたりするのです。
それほど水持ちの良いレタスですから、梅雨時の株元はほぼ湿潤状態。
それで暑くなれば、軟腐病の温床になるわけです。

軟腐病が発生した圃場。
P6270187.jpg

軟腐病は多犯性の細菌病で、多くの野菜に被害をもたらしますが、特にこの時期のレタスでは問題になります。
夏のレタスが、主に高冷地等の涼しい場所で栽培されるのも、温暖地では梅雨時から夏にかけての暑さと多湿を乗り切れないためだと思います。
うちでは比較的水はけのよい斜面の畑を利用しているのでまだ影響は少ない方ですが、それでもかなりの数が発症してしまうのです。
高温多湿でレタスはどんどん育つのですが、収穫できるころになると葉が萎れ始め、生気が無くなってくるのです。

罹病した株をひっくり返したところ。
P6270190.jpg

汚いお尻で恐縮ですが、こんな感じで茎の部分がとけてきます。
時々スーパーの売り場でも、とけかけているレタスがありますよね(^_^;
収穫したときは一見何ともないようでも、時間が経つととけてくるのも軟腐病の厄介なところです。
農薬はあまり使いたくないので、できることと言えば腐る前に早めに収穫することくらい。
あまり締まっていないふわっとしたレタスが雨水をたっぷり吸ってパリッとしていると、なんともおいしそうに見えるんですけどね(^_^;ゞ
タグ:レタス
posted by airpotato at 14:47| Comment(0) | 農業・生物

2016年06月16日

ズッキーニのぬか漬けとみそ汁

うちで作っている縞模様のズッキーニ。
これをぬか漬けにすると旨いのだということを取引先のスーパーの方から去年教えてもらったのですが、自分ではなかなか作れずじまい。
今年になって実家でぬか漬けを作り始めたので、そこで漬けたズッキーニをもらってきました。
P6150158.jpg

キュウリのぬか漬けは定番ですが、ズッキーニのぬか漬けって見ないですよね(^_^;
普通の緑色のズッキーニで作ってもおいしくできるのかどうかはわかりませんが、しましまズッキーニで作ったぬか漬けは確かにおいしい。
食感はサクサクと軽く、味の方はしっかりとした旨味があるんです。
意外ですよね〜。

とにくかく売り物にならないズッキーニがたくさんあるので、それ以外にも食べ方を工夫しているのですが…
試しに作ってみたズッキーニの味噌汁。
P6150160.jpg

さて、味の方はというと…

…。

何ていうんですかね?
この独特な感じ…
何というか、野菜というより海の物のような風味を感じます(-_-;
白身魚のアラというか、貝というか…?
とにかく、野菜に期待する味とは一線を画する感じです。
不思議ですね〜。

これに懲りず、新たなズッキーニの食べ方を模索しようと思います。
タグ:ズッキーニ
posted by airpotato at 20:26| Comment(0) | ごはん

2016年06月09日

ニンニクの収穫

当地は梅雨入りしたのにまとまった雨が降らず、畑の土は水不足で乾いています(-_-;
それはそれで非常に困るのですが、土が乾いているうちに、ということで昨日ニンニクの収穫をしました。
ニンニクは長く畑に置いておけばまだ大きくなる余地があるのですが、長く置きすぎると薄皮が裂けたりして商品価値が落ちてしまいます。
なので、天気予報を見ながらギリギリまで迷っての判断でした。

抜き取ったニンニク。
P6080137.jpg

調子の良い株はわりとよく育っていたのですが、芽が出るのが遅れた株は極端に小さかったり、
P6080138.jpg

何の加減か形が悪くなったものもありました。
P6080139.jpg

また、写真は撮っていませんが、葉と一緒に溶けて枯れてしまった株も多数ありました。
来年はそのあたりを改善しないとなー。

昨日は予定外に晴れて空気も乾き、抜き取ったニンニクは良く乾いたのですが、梅雨時ということもあり、これからカビが出ないように慎重に管理するのが今年の課題の一つです(去年かびたため)。

収穫が終わっても、まだまだ気が抜けないですね(^_^;ゞ
タグ:ニンニク
posted by airpotato at 14:38| Comment(0) | 農業・生物

2016年06月07日

ズッキーニとキュウリの炒め物

キュウリは生で食べるのが定番の野菜ですが、地元の台湾料理屋さんに炒め物のメニューがあって、頼んでみるとこれが結構おいしいのです(*^_^*)
それで、いつか自分でも作ってみたいなー、と思っていたのですが、冷蔵庫の中から数日前に採ったキュウリがでてきたので、この機会に炒め物にしてみました。

材料は、この時期にふんだんにあるズッキーニと、先日収穫した新ニンニク。
要は、普段作っているズッキーニの炒め物にキュウリも混ぜてしまおう、というもの。
同じウリだし、何とかなるだろうと…(^_^;ゞ

出来上がりがこちら。
P6060121.jpg

味付けは、ズッキーニと同じく、オリーブオイルと塩のみ。

さて、食べてみると…
これが想像以上においしい(^o^)

ニンニクの旨味とも相まって甘味・旨味とも厚みがあり、パリパリとした食感も心地よくついつい箸が進みます。
ズッキーニのサクサクとした食感も良いけど、キュウリもいいなー(´¬`*)

今回、素材自体の旨味がしっかりしていたので、どんな材料を使っても同じようにおいしくなるかはわかりませんが、季節の野菜を楽しむメニューとして今後も作ってみたいと思います。
posted by airpotato at 14:38| Comment(0) | ごはん

2016年06月03日

風の害

当地では昨日、一昨日と強い風が吹いています。
暴風、というほどでもなかったと思うのですが(少なくても私が外で仕事をしている間は)、何気に被害が出ています。

例えば、キュウリの葉が折れたり、
P6030102.jpg

茎が折れたりΣ(゚Д゚|||)
P6030104.jpg

ピーマンが倒れたり_| ̄|○
P6030108.jpg

まあ、ピーマンが倒れるのは仕方ないかな(^_^;ゞ
今回は留めていたテープが切れただけでしたが、そもそもこれだけ大きくなったら細い支柱で支えるのは無理があるような…

しかし、キュウリの茎は折れると困るのです(´・_・`)
一昨日は危ないと思ってネットに留めに行ったのですが、昨日は他の仕事が立て込んでいて見に行かなかったんですよねぇ…
まさか一日でこうなるとは。

今回茎が折れたのは数本程度で済みましたが、今後はもっと気を付けて見ないとダメだなー、と反省しました。
posted by airpotato at 20:11| Comment(0) | 農業・生物