2015年03月12日

ピーマンの芽

3/3に播いたピーマンの芽が出揃ってきたのですが、どうしても種皮を付けたままになってしまうものがあります。
ナス科の種は種皮がしっかりしているものが多いのですが、特にピーマンは種皮が外れにくいようです。

IMG_1076.jpg
これくらいなら指でつまんで外すのも簡単ですが、

IMG_1077.jpg
これくらいになると、外すのが大変というか、難しいというか、外れないやつもあります。
子葉が完全に種皮に包まれたままになってしまうと、それ以上生長できず、それで終わりになってしまいます。
せっかく芽が出てきたのだから何とかしてあげたいのですが(-_-;
うっかり強く引っ張ると葉を傷めたり、根を傷めたり…

乾燥が原因の一つだと思うのですが、発芽が揃わないと、後から出てきたやつがどうしても乾燥にさらされてしまいます。
試してみたいこともいくつかあるので、試行錯誤してうまく脱皮できるようになればいいな。
タグ:ピーマン
posted by airpotato at 20:46| Comment(0) | 農業・生物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: