2015年10月15日

サトイモの収穫が始まりました。

今年もサトイモの収穫が始まりました。

サトイモの葉の様子。
IMG_1820.jpg

サトイモは収穫期になると外側の古い葉や子芋の葉が倒れてきます。

鎌で葉を切り落とし、機械で掘り取ったところ。
IMG_1821.jpg

掘り取る深さが深すぎるとたくさんの土がついてきてばらすのが大変だし、浅すぎるとサトイモのお尻を削ってしまうので注意が必要です。

株を起こしたところ。
IMG_1824.jpg

土を落とさないとわかりにくいと思いますが、丸みがあり良く育った大きな芋です。
株も大きく、親芋を除いても2kg以上あると思います。

これをバラバラにして根や葉の残りを取り除いて出荷します。
芋が丸いとばらすのに結構力が要るので大変ですが、見栄えは良いですよね。
芋が育っていれば仕事にも張り合いがでます。

ちなみに今日掘っているのは早く植えた口で、もう少しすると遅く植えた方もできてきます。
やはり早く植えた方が早くできるんですねー。当たり前か(^_^;ゞ
先日試し掘りして食べてみたのですが、早く植えたものは芋の肌もしっかりしているし、味も乗っていておいしかったですよ(^o^)

サトイモが食卓に上るようになると、秋だなーって気がしますね。
タグ:サトイモ
posted by airpotato at 20:42| Comment(0) | 農業・生物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: