2016年01月25日

ヤツガシラとイカの煮物

年が明けるとめっきり売れなくなるヤツガシラ。
寒さで傷みかけのものがあったので、煮物にしてみました。

サトイモと言えば、イカと一緒に煮るとおいしいとはよく言われることですが、イカは中途半端に煮ると硬くなるので(私は硬くても平気ですが)厄介なのです(´・_・`)
料理の本を見ると、まずはイカをさっとゆでてそのゆで汁でサトイモを煮、最後にイカを戻す、というようなことが書いてあり、私もそのようにしていました。
が、やはりめんどくさより効率的なやり方はないかと考えたところ、イカの缶詰を使ったらどうかと思うに至りました。

実際やってみると簡単で、サトイモをゆでてある程度火が通ったところでイカの缶詰を汁ごと投入し、塩や醤油などで味を調えて煮含めるだけ。
イカの缶詰が元々甘辛く味付けしてあるので、そのまま使えるというのはありがたいです(^_^)

なので、今回のヤツガシラもそんな煮方。
DSC_2680.jpg

イカに缶詰感はありますが、まあまあそれっぽく見えるかな?(^_^;ゞ
味もまあまあ。

ヤツガシラには普通のサトイモには無い旨味があると思うのですが、何で年末にしか売れないんでしょうねぇ?
posted by airpotato at 23:29| Comment(0) | ごはん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: