2016年03月20日

ピーマンの子葉の異常

今年のピーマンは芽も比較的良く出たし、種皮もほぼついてこなかったし、調子いいなー^_^
なんて思っていたら、ポツポツと子葉に異常が出てきて、ずいぶん気を揉みました。
IMG_2286.jpg

子葉の中央付近がスポット状に褐変(壊死?)し、そこで子葉がくびれたりねじれたりしてしまうのです(゚Д゚|||)
種皮が外れるときに傷でも付いたのかとも思いましたが、病気だったら早めに手を打たないと被害が拡大するおそれもあるし、かと言って病名を特定せずに防除しても効くかどうか…
むやみに農薬を使いたくないし。

ヒヤヒヤしながら注視していましたが、褐変部と健常部の境界ははっきりしてるし、今のところ被害が拡大する様子もないし、ちゃんと本葉も出てきたので何とかなるんだろう、と少し安心はしました。
しかし原因はわからずじまい(´・_・`)


それはそうと、本葉が出てきたのでもうすぐ鉢上げ(1本ずつポットに植え替えること)です。
今日から準備にとりかかったのですが、ポット用の培養土を作るだけでもそれなりに手間がかかります。
鉢上げできるのは早くても明後日かな?

これからはだんだんやることが増えて忙しくなってきます(^_^;
タグ:ピーマン
posted by airpotato at 19:01| Comment(0) | 農業・生物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: