2016年04月04日

ピーマンの花芽

2/14に試験的に播いたピーマンから、花芽が出てきました。
IMG_2395.jpg

この花が咲くころには畑に定植しなければいけないので、昨日慌てて畑の準備をしました。
こんなに早いんだっけ?

今回は試験ということで本番より2週間早く播いたのですが、2週間以上早く定植になりそうです。
同じナス科のトマトは低温で着花節位が下がるのだと本で読んだことがありますが、ピーマンはどうなんだろう?

ちなみに、ピーマンは仮軸分枝をするので、頂芽が花芽に分化し、その下の葉腋(葉の付け根)から芽が伸びて生長していきます。
このとき、芽が2本伸びてくるので二又分枝のようにも見えますが、頂芽が花芽なので二又分枝とは言わないようです。
IMG_1400.jpg

それはともかく、あんまり早く定植すると防寒が大変そうな(´・_・`)
まあ、何事も経験ですね(^_^;ゞ
タグ:ピーマン
posted by airpotato at 14:05| Comment(0) | 農業・生物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: