2016年11月29日

レタスの楽しみ方

レタスの収穫も後半に入り、一時的に採れない時期があったものの、その後は概ね順調に生育しています。
というか、どんどんできてきて売り切れるのかどうか…
レタスってサラダのイメージが強いので、寒くなるとあまり売れないんですよね(´・_・`)

でも、レタスの食べ方って実はいろいろあって、しかも部位によってそれぞれ適した食べ方があるんです。
例えば、
外側の濃い緑色の部分…生で食べると青臭さを感じるものの、油との相性が良く、炒め物にするとコクと旨味が出て絶妙なおいしさになります。

薄い緑色〜黄緑色の部分…サラダのほか加熱料理してもおいしく食べられます。例えば、しゃぶしゃぶや鍋物、おひたしなど、軽く火を通すとシャリ感と旨味が相まって生とは一味違うおいしさになるし、スープやみそ汁にしてもおいしいものです。

薄い黄緑色〜クリーム色の部分…軟らかくて口当たりが良いので、サラダ等の生食や浅漬けに向きます。芯(茎)に近い部分は加熱すると茶色っぽく変色する場合があるので注意が必要です。

などなど。

できるだけ多くの方に色々なレタス料理に挑戦していただき、もっとレタスを楽しんでほしいという思いから、POPを作って売場に出したりもしています。
retasu_pop.png

ちなみに、レタスの味や食感って季節によっても変わってきて、暑い時期には葉が薄く、シャリシャリとした軽い食感になる傾向があります。
暑い時期のレタスはやはりサラダなどに向くんですね。

逆に寒い時期になると、葉に厚みが出てきてシャキシャキとしたしっかりした食感になり、甘味が増す傾向にあります。
なので、この時期のレタスは、サラダも良いのですが、鍋物やしゃぶしゃぶ、炒め物にしてもおいしいのです。

そんなレタスの魅力をできるだけ多くの方に伝えたいと思ってます。
POPを作ってもすぐに効果が出るわけではないと思いますが、何年も先のことを考えながら、今できることを地道に続けていこうと思います。
タグ:レタス
posted by airpotato at 19:13| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: