2016年12月21日

ドルステニア・バルニミアナの花

久しぶりの多肉ネタです。

たぶん多肉好きの人しか知らないと思うドルステニアですが、その中でもマニアックな、イモを持つドルステニア・バルニミアナ。
我が家に来て10年以上の付き合いになると思うのですが、いまだに性格がつかめない植物です。
思い出したように葉を出し、忘れたころに花を着けるという…
しかも、一度に1枚の葉しか出さず、しかもすぐに枯れてしまう(管理のせい?)。
おかげでイモは一向に大きくなる気配がありません(´・_・`)

それでも枯れずに、また花を咲かせました。
PC200706.jpg

日当たりが悪いせいか、花梗?が伸びまくりです。
ひゅるひゅる伸びて、そのうち何かを掴みそうでこわい…

正面から見たお姿。
PC200708.jpg

相変わらずのシュールないでだち。
形がいびつなのは、やはり管理が悪いからでしょうか(´・_・`)
他のドルステニア(全部ではありませんが)は1株でも種を着けてじゃんじゃん殖えるのですが、バルニミアナは花は咲けども一向に種ができない。
その辺りが普及しない原因の一つなんでしょうけど。

それにしても、数週間前から咲いていますが意外とまだハツラツとしていますね。
やはり気温が低い方が花もちが良いのかもしれません。

貴重な植物なので枯らさないように注意しないと。
タグ:多肉植物
posted by airpotato at 17:05| Comment(0) | 庭の仲間たち

2016年04月26日

タケノコとリンドウ

うちの敷地内には竹林もあるのですが、毎年タケノコが出て春の食卓を賑わせてくれます。
去年の春は雨が少なく、良いタケノコが採れなかったのですが、今年は雨もほどほどに降って暖かく、例年よりも早く太くておいしそうなタケノコが出ています(´¬`*)
IMG_2460.jpg

タケノコは地表から出るか出ないかくらいの時期に掘るのが良いのだ、という話もありますが、普通に顔を出したタケノコでも十分旨いのです。
子供の頃、土から見えるか見えないかくらいの小さなタケノコを掘ってきて生でかじってみたところ、あまりのエグ味に気持ち悪くなった記憶があります。
むしろ、多少土から顔を出していても、肥えた土地のずんぐりと太いタケノコを選び、掘ってすぐにゆでることの方が、現実問題としては重要な気がします。
まあ、あまり日当たりの良くない場所の、できるだけ先端に黄色みの残っているものを掘るようにはしていますが。

そしてタケノコと時期を同じくして、近くの少し開けた場所にリンドウが咲くのです。
IMG_2456.jpg

リンドウと言えば秋のイメージですが、いくつか春に咲くリンドウもあります。
ちなみに、上の写真はフデリンドウかな?
草丈5cmほどの小さな草で、毎年咲くのを楽しみにしています^_^
フデリンドウは花期も短く多年草でもないようなので、うっかりするとすぐに絶えてしまいそうな、そんな儚さも魅力の一つなのかもしれませんね。
タグ: タケノコ
posted by airpotato at 19:59| Comment(0) | 庭の仲間たち

2016年03月17日

古城の種

去年の9月に、古城(Pterodiscus speciosus )に実らしきものができていることを記事にしましたが、そのなれの果てがこちら。(去年の様子は9月16日の記事を参照)
IMG_2277.jpg

気が付いた時には茎ごと芋から脱落していて、もはや打つ手なし(T_T)
ダメだったかー、と思ったものの、捨てずにそのまま放置してあったのをようやく回収した次第です。

まあ、捨てる前に念のため中身を改めておくか、と思って分解。
結構硬いんですね。これが…

分解したところ。
IMG_2278.jpg

もはやゴミにしか見えませんが、何と種らしきものが Σ(゚Д゚)
写真の一番右にあるやつです。わかるでしょうか?
古城はゴマ科の植物ですが、その種はゴマというより松の実やヒマワリの種(中身)を小さくしたようなイメージ。
大きさもゴマよりは大きく、3mmくらいあるでしょうか。
しかし生死は不明…

…。

とりあえず播いてみよう!!
ということで、我慢できずに播いてみました。
ダメでもともと、野菜用の培養土に播いて野菜用の温床に。
古城だし、種が生きていれば何とかなるだろう。
でもちょっと不安…(´・_・`)
タグ:多肉植物
posted by airpotato at 19:40| Comment(0) | 庭の仲間たち

2016年03月10日

のびのびのフキノトウ

今年はあれをやったりこれをやったりでうっかりしていましたが、「そういえばフキノトウは?」ということで見に行ったところ、既にのびのびの状態。
IMG_2249.jpg

ぼつぼつと結構生えてますねー。
フキノトウもここまで開いてしまうと市場価値は無いし、売っているのも見かけません。
見るからに硬そうなのですが、この伸びた花茎のところが旨いのだ、という話を聞いて食べてみたところ、確かに旨い。
今年も食べるぞー(´¬`*)

ちなみにフキの葉も少しずつ出てきました。
IMG_2250.jpg

まだ掌ほどもありませんが、5月頃には人の背丈ほどにもなるんですねー。
その頃にはフキとして葉柄を食べられます。
食べごたえ満点(^o^)

ほとんど世話などしていないのに、毎年季節のものが食べられるってありがたいことですよね。
タグ:フキ
posted by airpotato at 19:10| Comment(0) | 庭の仲間たち

2016年02月19日

碧魚連の花

今朝はそれなりに冷えたものの、日中は風も無く暖かでした。
そのせいかどうかわかりませんが、気が付いたら碧魚連の花が咲いていました。
IMG_2127.jpg

碧魚連の花を見るのは何年ぶりだろう?(*^_^*)
枯れた葉も目立ちますが、株全体が枯れることも無く。
マメに世話をしていたころはうっかりとかしてしまったこともありましたが、ほったらかしの方が良いようです。
大きくもなりませんが(^_^;

今度肥料でも置いてみようかな?
タグ:多肉植物
posted by airpotato at 18:16| Comment(0) | 庭の仲間たち