2016年10月18日

ショウガの収穫と貯蔵

昨日は久しぶりに雨でしたね。 雨が降る前に、ということで、一昨日慌てて家庭菜園のショウガを収穫しました。 実は自分でショウガを作るのは今年が初めてで、しかも、ピーマンのマルチに穴をあけて植えておく、というかなりテキトーなやり方でした(^_^;ゞ 抜いてみたショウガ。 PA160552.jpg 種ショウガ(下にくっついている、少し色が違う部分)から新ショウガが発生し、横に拡がっていく様子が良くわかりますね。 ちなみに、ショウガは種ショウガでも食べられてとっても経済的です。 ジャガ..
posted by airpotato at 19:28

2016年07月17日

カボチャの収穫と出荷

ここのところ忙しくて、すっかり更新が滞ってしまいました(^_^;ゞ 最近はキュウリやピーマンの出荷が主になっていますが、いよいよカボチャの出荷が始まるということで、今日はカボチャを磨いたりしていました。 カボチャを作るのは簡単な方で、作るだけなら誰でも簡単にできると思います。 でも、品質の良いものを安定して作ろうと思うと、それなりに経験が要るようです。 私も去年から作っているのですが、まだまだ思い通りにはなりません(^_^; 収穫後の処理もなかなかに重要です。 ..
posted by airpotato at 22:14

2016年06月03日

風の害

当地では昨日、一昨日と強い風が吹いています。 暴風、というほどでもなかったと思うのですが(少なくても私が外で仕事をしている間は)、何気に被害が出ています。 例えば、キュウリの葉が折れたり、 P6030102.jpg 茎が折れたりΣ(゚Д゚|||) P6030104.jpg ピーマンが倒れたり_| ̄|○ P6030108.jpg まあ、ピーマンが倒れるのは仕方ないかな(^_^;ゞ 今回は留めていたテープが切れただけでしたが、そもそもこれだけ大きくなったら細い支柱で支えるのは無理があるような… しかし、キュウリ..
posted by airpotato at 20:11

2016年04月18日

ピーマンと害虫と益虫

2/14に試験的に播いたピーマンが立派に生長し、定植できるほどになりました。 IMG_2426.jpg 露地でピーマンを植えるにはまだ早いのですが、トンネルを掛ければ何とかなるかなー、と思って定植することに。 ピーマンを定植するときは花の向きや枝の向きを確認するので必然的に良く見るのですが、アブラムシがついているのを発見Σ(゚Д゚|||) アブラムシは小さな虫ですが繁殖力が旺盛なのと、何よりウイルス病を媒介するのでとても厄介な虫なのです。 後で防除しないとなー(´・_・`) と思..
posted by airpotato at 19:24

2016年04月06日

キュウリの芽

4/4に播いたキュウリの芽。 IMG_2405.jpg キュウリは播いて2日で一斉に芽が出てくるので、見ていて気持ちがいいですねー^_^ 中には、揃いすぎて覆土を持ち上げてしまったものも^_^; IMG_2408.jpg それでも、ピーマンみたいに種皮を着けて来ないのが良いところ。 でも、うっかりすると立ち枯れ病が出てバタバタと倒れてしまうので気が抜けません。 実際、去年は病気の拡大がなかなか止まらず、ずいぶん苗をダメにしました。 今年は病気が出ないといいな…
posted by airpotato at 19:09

2016年04月04日

ピーマンの花芽

2/14に試験的に播いたピーマンから、花芽が出てきました。 IMG_2395.jpg この花が咲くころには畑に定植しなければいけないので、昨日慌てて畑の準備をしました。 こんなに早いんだっけ? 今回は試験ということで本番より2週間早く播いたのですが、2週間以上早く定植になりそうです。 同じナス科のトマトは低温で着花節位が下がるのだと本で読んだことがありますが、ピーマンはどうなんだろう? ちなみに、ピーマンは仮軸分枝をするので、頂芽が花芽に分化し、その下の葉腋(葉の付け根)から..
posted by airpotato at 14:05

2016年03月22日

ピーマンの鉢上げ

おとといから準備を始めたピーマンの鉢上げですが、予定通り今日作業を完了できました。 鉢上げ前のピーマン。 IMG_2312.jpg 鉢上げ前ということで、少し水を切ってあります。 これを、1本ずつできるだけ根を切らないように丁寧に掘りあげて、ポットに移植していくわけです。 時々、プチッという嫌な感触がありますが、気にしない気にしない(^_^;ゞ 先日試しにやってみたところ、根を短く切り詰めても、胚軸で切ってしまっても、その後の養生さえちゃんとできればちゃんと育ちます。 が、当然..
posted by airpotato at 19:56

2016年03月20日

ピーマンの子葉の異常

今年のピーマンは芽も比較的良く出たし、種皮もほぼついてこなかったし、調子いいなー^_^ なんて思っていたら、ポツポツと子葉に異常が出てきて、ずいぶん気を揉みました。 IMG_2286.jpg 子葉の中央付近がスポット状に褐変(壊死?)し、そこで子葉がくびれたりねじれたりしてしまうのです(゚Д゚|||) 種皮が外れるときに傷でも付いたのかとも思いましたが、病気だったら早めに手を打たないと被害が拡大するおそれもあるし、かと言って病名を特定せずに防除しても効くかどうか… むやみに農薬を使いた..
posted by airpotato at 19:01

2016年03月09日

ピーマンの芽生えと新聞紙

3/3にピーマンの種を播いたのですが、保温と乾燥防止のために新聞紙をかけておいたところまさかの結果に。 IMG_2177.jpg 芽が出てくるまでの間に新聞紙が水を吸って柔らかくなり、ピーマンの芽が新聞紙を突き破ってしまった模様。 中には既に胚軸が伸び始まっているものも。 IMG_2175.jpg こりゃあ、新聞紙を取り除くのに苦労しそうだな…(-_-; と思ったのですが、思った以上に新聞紙がふにゃふにゃしていて、芽を傷めることもなく簡単に取れました。 IMG_2178.jpg そして懲りずに新しい新聞紙をかけておきま..
posted by airpotato at 21:31

2016年02月22日

ピーマンの試し播きと出芽の状況

去年大きめの袋でピーマンの種を買ったのですが、たくさん入っているのでたくさん余りました。 残りは次の年に播こうということで、瓶に入れて冷凍庫に保管しておいたのですが、そろそろ播く準備しないとなーと思って見たら、無いΣ(゚Д゚|||) よくよく探したら、冷凍庫から転げ落ちたらしく、少し離れた場所の物陰に隠れていました。 いつ落ちたんだろう? 植物の種には寿命の短いものから長いものまでいろいろありますが、全体的な傾向として、高温多湿状態で寿命が短く、低温乾燥状態で..
posted by airpotato at 19:04

2016年01月05日

ピーマン畑の片付け

お正月の諸々も終わり、昨日からピーマン畑の片付けをしています。 IMG_2029.jpg 今まではもっと遅い時期にやっていたのですが、遅くなるとネットをはがすときにピーマンの枝がポリポリに折れてしまい、後でネットを回収する際に大量に引っ掛かってくるのです。 しかし、まだ早いせいかこんなものも。 IMG_2031.jpg 寒さでポヨポヨになったピーマンが、得体の知れない汁を湛えたままぶら下がっています。 うっかりすると、これを被弾するんですよ。 怖いですねー(゚Д゚;) さて、肝心の作業の方ですが..
posted by airpotato at 18:38

2015年11月01日

初氷

今日当地ではこの秋一番の冷え込みで、最寄りの観測点で-0.3℃を記録しました。 霜が降りて、畑の草が白くなっています。 IMG_1886.jpg そして氷も。 IMG_1887.jpg 薄いながらも、思ったよりはしっかりした氷。 結構冷えたんですねー。 昨日の夕方は少し雨が降ったし、その後も曇っていたので油断していました(-_-; 黒く変色したサトイモの葉。 IMG_1889.jpg サトイモは暖かいところの出身なので、やはり寒さには弱いですね。 しかし、意外と強いのがピーマン。 IMG_1891.jpg 場所は違います..
posted by airpotato at 23:59

2015年10月07日

秋のピーマンの色とツヤ

今日もピーマンの収穫をしました。 ピーマンは夏野菜のイメージがあるかもしれませんが、収穫期が長く、霜で枯れるまで収穫できます。 今日収穫したピーマン。 DSC_2483.jpg 緑から赤いピーマンまで並べてみました。 赤ピーマンの色っていいですよね(^_^) 上の写真は比較的明るめの鮮やかな赤ですが、もっと濃い深みのある赤になることもあります。 そして色が変わる途中のピーマンですが、上の写真だと緑から橙色っぽく変わっていますが、よく見るのは緑から茶色(と言っても、緑と赤の絵..
posted by airpotato at 22:34

2015年06月21日

ピーマンのページを作成しました。

ピーマンの出荷が始まったので、「菜楽」にピーマンのページを作成しました。 ピーマン自体は何年も前から作っていたのですが、ページはなかなか作れず、今になってしまいました。 まだまだコンテンツは少ないですが、今後少しずつ拡充していこうと思います。 菜楽:http://www.sairaku.com
posted by airpotato at 23:28

2015年06月07日

ピーマンがもうすぐ収穫を迎えます

もうすぐ収穫が始まるピーマン。 IMG_1498.jpg まだまだ株は小さいですが、ピーマンは結構育っていますね。 小さな株に不釣り合いなほどたくさんの実を着けることがあります。 でも、それらの実を着けたままにしておくと、次の実が着かずに花が流れてしまうこともあります。 そういうときは、実の数を減らしたり、小さなうちに収穫したりして調節しないといけません。 安定して収穫するためには、それなりの手間や技術が要るんですね。
posted by airpotato at 21:14

2015年04月05日

発芽失敗

3/25にピーマンの種まき(2回目)をしました。 3/12の記事でも書いたのですが、前回はピーマンの発芽が揃わず、種皮を被ったままになってしまったものがあったので、今回は少しやり方を変えてみました。 結果はというと、前回よりひどいことに(T_T) 天気や温度が前回とは異なるので、何が悪かったのかはっきりしませんが、まあとにかくダメでした。 ホント思い通りにはいかないものですねー(^_^;ゞ ダメなものは仕方ないので、しっかりくっついた種皮をピンセット..
posted by airpotato at 21:01

2015年03月26日

鉢上げしたピーマン

3/24に鉢上げしたピーマン。 IMG_1148 (640x480).jpg 鉢上げして2日しか経っていませんが、早くも本葉が大きくなったような気がします。 今までは深さ数cmの浅い播き床だったので、根ものびのびとしているのかもしれません。 今はまだポットの大きさに比べて苗が小さいのですが、このまま2か月近く育苗するので、定植する頃にはかなり大きな苗になります。 育苗期間が長いのもピーマンやナスの特徴ですかね(^_^;
posted by airpotato at 20:32

2015年03月12日

ピーマンの芽

3/3に播いたピーマンの芽が出揃ってきたのですが、どうしても種皮を付けたままになってしまうものがあります。 ナス科の種は種皮がしっかりしているものが多いのですが、特にピーマンは種皮が外れにくいようです。 IMG_1076.jpg これくらいなら指でつまんで外すのも簡単ですが、 IMG_1077.jpg これくらいになると、外すのが大変というか、難しいというか、外れないやつもあります。 子葉が完全に種皮に包まれたままになってしまうと、それ以上生長できず、それで終わりになってしまいます。 せっかく芽が出て..
posted by airpotato at 20:46

2015年02月12日

ピーマン畑の片付け

途中で腰を傷めてキュウリ畑の片付けに予想外の時間がかかってしまいましたが、何とか終わったのでピーマン畑の片付けを始めました。 IMG_0900.jpg 奥の方にはレタス畑の片付けをしている父の姿が…(わかるかな?) ピーマン畑も、ネットを外したり支柱を片付けたりでそれなりに手間がかかります。 でも、キュウリほどじゃないかな。 霜が降りるまで収穫していたので、草がそれほど生えていないのもありがたい。 いつまで足を踏み入れていたかによって、草の生え方って結構違うんですよね。 去年の..
posted by airpotato at 13:42